フルタイムワーママの時短メイク研究室

30歳、子持ちフルタイム会社員。メイク以外も、家事育児など、あらゆる分野で「効率化」「時短」追究中。

オリジナルアイシャドウパレット錬成術。その2


f:id:shatachan:20190211232540j:image
先日のエレガンスヌーヴェルアイズアレンジがあまりに楽しかったため第2段。

 

今回は、

オーブ ひと塗りシャドウのケースに

サナ エクセル スキニーリッチシャドウを入れた、

オリジナルの超時短ブラウンシャドウに挑戦。

 

ひと塗りシャドウ、とても使いやすいし時短になるものの、

発色がかなり控えめなので、結局これだけでは済まない悲しみ。

控えめな仕上がりが好きな方には良いと思う。

 

一方、エクセルはすごくお気に入りで、ひとぬりシャドウの上に重ねて塗ったりしていたが、

最近手持ちのアイテムが増えたことでめっきり使用頻度ダウン。

 

購入、開封からちょうど1年が経つので、今更メルカリに出すわけにもいかず、

ひと塗りシャドウの使い心地でスキニーリッチシャドウの仕上がりという

私が考える最強のアイシャドウの錬成を目指すことにした。

 

用意するのはまずはこちら、

ひと塗りシャドウのケース。


f:id:shatachan:20190211231557j:image
f:id:shatachan:20190211231625j:image

き、汚い!

 

この使い込まれたケースはメルカリで購入。

ケースのみなら送料込300円とかで買えたりします。

このケースとブラシが欲しかったので、この金額はありがたい。

 

中身を爪楊枝で掻き出して、

除菌ウエットティッシュ等で綺麗に拭く。


f:id:shatachan:20190211231655j:image

 

こんなもんか。

この中にエクセルを詰めていく。

 

濃い色から1色ずつ…
f:id:shatachan:20190211232533j:image

ラップで固めていき…
f:id:shatachan:20190211232551j:image

全色詰めた状態がこれ。
f:id:shatachan:20190211232609j:image

あれ…

境目が想像していたよりはるかにはるかに汚い!!

 

仕方ないんです。不慣れですから。

実践するときはいきなりグラデーション作るよりも、

小さなケース等で練習推奨。

 

上のスペースには、元々指で塗るアイシャドウベースが入っていたので、

今回もアイシャドウベースを入れることに。

 

私は今回手持ちのキャンメイクを入れたけど、

調べてみたところ、ひと塗りシャドウ用の正式なアイベースも単体で売られていた。

なんということ…これ私も使っていたけど、普通に優秀なアイベースなので超オススメ。

オーブ ブラシひと塗りシャドウ用 まぶたベース アイシャドウベース

オーブ ブラシひと塗りシャドウ用 まぶたベース アイシャドウベース

 

キャンメイクのチューブタイプのベースをぐにゃぐにゃとイン。汚い。

固めのテクスチャだけど、流石にオーブのひと塗りシャドウ用ベースよりは遥かに柔らかい。


f:id:shatachan:20190211232635j:image

ラップで上から軽く成形。ぐにゃぐにゃするのでやりにくい。ラップにもつくし。
f:id:shatachan:20190211232650j:image

元々はこのスペース全部アイベースに使われていたのだけど、

これ1つでアイメイクが完成する!というオリジナル時短パレットにしたかったので、

アイベースは右1/3のみにし、左にはマジョマジョやキャンメイクのラメシャドウをイン。
f:id:shatachan:20190211232703j:image

これで、ひと塗りブラシを走らせた後にそのままラメを指ですくって乗せられる!

 

さて、下の細いスペースには元々締め色が入っていたのだけど、意外と締め色ってこんなに使わない。

 

そもそも、ひと塗り部分に割としっかり目にスキニーリッチシャドウの一番濃い色を入れているし、

締め色を別に用意しなくても、そこから使えばいいんじゃない?

 

ということで、その部分には最近お気に入りのスリーコインズのアイブロウパウダーを入れることに。

f:id:shatachan:20190211232726j:image

今更色の境目がそこそこ上手になってもね…。

次ひと塗りシャドウをやるときに向けたいい練習になったと思おう。

 

そうして余分な粉を払って除菌ウエットティッシュで全体を拭いてキレイにしたものがこちら。


f:id:shatachan:20190211232750j:image

おおっ!

なかなか良い感じなのでは?

 

こちらのオリジナル最強時短アイパレットは実はもう1ヶ月近く使っているけど、

これを使えばフルメイクが驚異の2分40秒とかで完成したりしたので、

もう本当に驚異の最強の時短パレット。仕上がりもそこそこキレイ。

ブラウングラデの汚い部分はそのままだけど…。

 

ラメシャドウ、アイブロウパウダーも同じケースに入れたことによってケースの開け閉め回数も減り、

そこでも割とガッツリ時短ポイントを稼げている気がする。

 

ちなみに、ラップの上から強め強めに押さないと、ケースの中でポロポロ粉が崩れてくるので注意。

私の場合、圧が足らなかったのか、たまにキレイにしないとすぐケースの中が粉まみれになってしまう。

 

ワーママさんやズボラさん、低血圧さんなど、

朝1分でもメイクの時間を短くしたい方には本当にオススメのアイテムなので、

機会があったら是非挑戦してみてくださいませ。