フルタイムワーママの時短メイク研究室

30歳、子持ちフルタイム会社員。メイク以外も、家事育児など、あらゆる分野で「効率化」「時短」追究中。

3分で完了するオフィスメイク。

最近、ツイッター

#オフィスメイタイムアタック

というタグをつけて毎朝のメイク時間投稿して遊んでるしゃたです。こんばんは。

 

「3分以内に最低限メイクしたと言える、出勤できるメイクを仕上げる」

ことが目的で、仕上がりは二の次。

 

だけど、結局変な拘りが出て3分超えてしまうので、

仕上がり二の次で本気の3分間メイキングしてみた。

 

使用したものはこちら↓
f:id:shatachan:20190127173327j:image

そして驚きのタイム↓

f:id:shatachan:20190127173305j:image

 

前提:

まつげは前のエクステがまだ残っているので、触らない。

というか、ビューラー+マスカラをしていたら、120%3分以内で終わらせられない。

時短メイクをするなら、マツエクをするか、マツパをするか、歩きビューラーを極めましょう。

 

シェーディング、ハイライト、その他「仕上がりを良くするためのステップ」は省きます。

あくまで「3分間で最低限出社できるようになるためのメイク」です。

 

いきます。

 

ベース(40秒):

ミシャ クッションファンデ(モイスチャー)

ミシャ Мクッションファンデーション(モイスチャー) No.21 明るい肌色 15g

ミシャ Мクッションファンデーション(モイスチャー) No.21 明るい肌色 15g

 

洗顔・化粧水、または朝のオールインワンシート使用後、

付属のパフでこちらを顔中にポンポン→そのままパフで軽く伸ばすだけ。

 

下地や日焼け止め不要なところ、

パフ使用で手が汚れないところ、

伸びの良いところなどが時短ポイント。

 

同じメーカーの、よりカバー力の高いプロカバーも愛用中だけど、

こちらはカバー力が高い分、仕上がりを綺麗にするにはやや丁寧に伸ばす必要がある。

 

一方、モイスチャーは薄付きのため、多少適当にやってムラができてもあまり目立たないという利点がある。

時短でやるなら圧倒的にこちらだけど、肌の悩み次第ではプロカバーもオススメ。

ちょっとしたニキビ跡やシミや毛穴の開きなら一瞬で隠れます。

ミシャ M クッション ファンデーション (プロカバー) No.23 自然な肌色 (15g)

ミシャ M クッション ファンデーション (プロカバー) No.23 自然な肌色 (15g)

 

他にもUVカバーできる・下地不要・手が汚れない・ムラが目立ちにくいベースはあると思うので、

仕上がりや金額や色など、自分の好みのものをを探してみてください。

 

アイブロウ(40秒):

エクセル パウダー&ペンシルアイブロウ

ペンシル・パウダー・ブラシが一体化されたこちらを愛用中。

仕上がりはKATEやViseeのパウダーパレットに劣るので、あくまで時短用。

 

眉は、

・茶色っぽい(黒髪でもナチュラルブラウンかダークブラウン系)

・太さ、形がある程度整えられていること

オフィスメイクの最低条件。

 

眉がまばらな方、薄い方はペンシルで形をざくざく描き、

眉がしっかりしてる方は元の眉の形を事前に整えておき、朝はパウダーで色を乗せる。

そして仕上げにブラシで自眉と馴染ませるようにしておしまい。

 

美容雑誌には「ペンシルアイブロウで1本1本の毛を描いてください」と書かれているけど、

CAさんやBAさんや夜職さんやモデルさん等、美を商売にされている方でなければ、

ざくざく描きでも十分「ちゃんとしたメイクしてるね」という印象に仕上がる。はず。

 

ちなみに…

朝から毎日眉を整えるのが面倒!という方には眉ティントがオススメ。

夜仕込んでおけば、翌朝〜色が見える間は朝の眉メイクがサボれる。(個人差はあるが2〜5日前後)

フジコ眉ティント ショコラブラウン

フジコ眉ティント ショコラブラウン

 

 

アイシャドウ(30秒):

オーブ ブラシひと塗りシャドウ ブラウン系

上のベースを指でまぶたにサササッと伸ばし、

ブラシで一気にグラデカラーをまぶたに乗せ←神ポイント、

物足りなければ締め色を乗せて終わり。

 

時短オフィスメイクのアイシャドウは現状これがベストアンサー。

シャドウだけなら両目で20秒、パクトの開封を合わせても30秒で終わってしまう神シャドウ。

 

ただ、正直、すごーく控えめな仕上がり。

正直個人的には仕上がりが好きじゃないので、タイムアタックをしていても、

よほどよほどのタイムを狙っていないときは使っていない。

 

メイクしているようには見えるから、すっぴん出社だとは思われないのは間違いないが、

濃いめの発色やラメパールが好きな方、その他拘りのある方は、

好きなアイシャドウ+シャドウベースにしておくのが無難。

 

オススメはエクセル(しっとりした粉質×綺麗なブラウン×ラメパール控えめ)、ヴィセ(ラメざくざく)辺り。オーブより安いし。

エクセル アイシャドウベース

エクセル アイシャドウベース

 
エクセル スキニーリッチシャドウ SR03 ロイヤルブラウン

エクセル スキニーリッチシャドウ SR03 ロイヤルブラウン

 
ヴィセ リシェ ジェミィリッチ アイズ ベージュ系 BE-1 4.3g

ヴィセ リシェ ジェミィリッチ アイズ ベージュ系 BE-1 4.3g

 

 

チーク(20秒):

キャンメイク ユアチークオンリーティント

キャンメイク ユアチークオンリーティント01 5g

キャンメイク ユアチークオンリーティント01 5g

 

スティック系のチークの中ではコスパ・発色・使い勝手のバランスがとても良い時短チーク。

頬に2,3回ずつポンポンと乗せ、指先でサッサッと広げるだけ。

指先を使いたくないならシリコンパフで伸ばしても。

(↓愛用してるけど、正直百均のパフでも十分だと思う)

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) マイビューティーツール シリコンパフ

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) マイビューティーツール シリコンパフ

 

最初に紹介したミシャのクッション(モイスト)を使う場合、そこそこ薄付きなので、

頬の血色が良い方ならそもそもチークは不要かも知れない。

血色があまりよろしくない方には必須アイテム。

 

リップ(30秒):3種類紹介

1.ディオール アディクト リップマキシマイザー(色付き)

私個人のイチオシはこちら。

チップでポンポンポンと乗せ、上下唇で軽く馴染ませて終わり。

ティッシュオフもしない。30秒もかからない。10秒で終わる。神。

少し癖のある色が多い印象。メイク慣れしている人向け?

 

2.オペラ ティントオイルルージュ

もう1つオススメ。

リップクリームやリップ下地、仕上げのグロスを使わなくても、1本で済む神リップ。

どんな人でも、定番の6色の内、1色くらいは合う色があると思う。

そしてどれもオフィスメイクにピッタリな色。

一番人気は05コーラルピンク。私も何度か同性の友人から褒められた。

 

使い方は説明するまでもないけど、ぐりぐり塗る→ティッシュオフ→もう一回薄く塗る でOK。

30秒前後。

 

今回のタイムアタックではこのオペラの03 アプリコットを使用した。

 

3.キャンメイク ステイオンバームルージュ

更に時短を目指すなら…

リップクリームのような硬めのテクスチャのリップを信号待ち等で塗ってしまうのもアリ。

※賛否両論かと思うけど、私は歩きスマホならぬ歩きリップOK派。電車ではNG派。

 

ステイオンバームルージュは鏡を見ずデスクでリップクリーム代わりに塗ったりもしているが、

大惨事にはならないので、移動中のリップメイクに適していると思う。

全体的にイエベ寄りの明るくてオフィス向きカラーが多い印象。

 

仕上がりはこんな感じ。

 

目元

Before
f:id:shatachan:20190127173459j:image

After
f:id:shatachan:20190127173503j:image

 

口元 

Before
f:id:shatachan:20190127173507j:image

Afterf:id:shatachan:20190127173528j:image

正直、仕上がりは見れたもんじゃない。

何故写真を載せようと思った?というレベル。

 

が、

「メイク下手なんだなぁ」

と思う人はいても、

「すっぴんかな?その年で…」

と思う人は1人もいない自信がある。

 

その時点で目的達成!!!!!

 

人によっては特定の部位に余計に時間がかかったり、

反対にあまり手をかけなくて良いなら時間がかからないかも。

 

私は、肌に小さなシミなどはあれど、大きな難はない(自称)ので、

ベースメイクはクッションファンデのみなら40秒もかからない。

20〜30秒くらい。

 

反対に、眉の形は昔から悪くコンプレックスのため、がっつり剃っていて、

その上左右で骨格が違うため、ぱっと見のバランスを整えるのが難しく、

どんなに急いで雑に描いても眉だけで1分はかかってしまう。

 

この手順なら誰がやっても必ず3分以内に仕上げられる!という保証はないが、

誰がやっても必ず時短になると断言できるので、

 

仕事用にメイクしなきゃいけないけど面倒くさい…

こだわりはないから一瞬で仕上げたい…

 

という方は、是非参考にしてみてください!