子育てしながら開発エンジニアを目指す主婦ブログ

30歳、子持ち主婦(無職)。Pythonエンジニア目指して学習中。勝間和代さんリスペクトな人。その他→美容、減量、家電、断捨離

ココナラVSストアカ どちらか手を出してみたいとは思う。

副業を始めてみたい。お金になりそうなスキルは持っている。

でも自力で集客できるような人間関係は…一からサービス立ち上げるのは…

 

という場合、ココナラストアカに登録してみるのが良さそう。

 

<目次>

 

 

ココナラ

coconala.com

ココナラでは、スキルを用いて「オーダーメイドの成果物」を販売するなど、

「依頼者が欲しいものや依頼者の相談に乗る」がメイン。

 

技術系なら、

  • あなたの悩みに合わせてVBA組みますよ!
  • プログラミングのテストしますよ!
  • コーディングしますよ!

などなど…。

 

この記事を書くに至ったのは、

ココナラでプラチナランクの方のオンラインセミナー受講したから。

 

当然、簡単に売り上げが上がるわけではないけど、

10万円以上の案件もあるから、戦略的に動けば売上も伸びるだろうと。

 

ココナラを始めてみる人は、

ココナラマグを読んでみると良いとのこと。

 

ストアカ

www.street-academy.com

 ストアカでは、セミナーやお教室など、

「出品者が依頼者に提供するスキルを決める、提供するのは成果物ではなくスキル」

 

技術系なら、

  • Java初学者の方にスキル伝授しますよ!
  • Excelで効率的にデータ整理する方法教えます!

などなど…。

 

 

ならば、自分はどっちをすればいいのか?

ココナラとストアカのサービス特徴の違いから考えると、

  • ココナラ
     ・他者に必要とされるスキルがある
     ・様々な依頼に対して柔軟に対応可能
     ・自分のペースで柔軟に案件受注したい
  • ストアカ
     ・他者が習得したがるスキルを持っている
     ・セミナー等、教える内容を自分でデザインしたい
     ・人前で話す、教える等、コミュニケーションに問題なし

といった使い分けがあるのだろうか。

 

うーん。スキルの内容やレベル的には、まずはストアカスタートかな。

 

ただ、「相手と予定調整すべきストアカ「納期厳守だが予定自由なココナラ」なら

子供がいる人にはココナラの方が仕事がしやすいのかも知れない。

 

他にはどんなサービスがあるのか?

  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • タイムチケット

などなど、副業開始する人に向けた類似のサービスは多々存在するらしい。

 

ココナラ・ストアカは初心者向けのような印象だが、

同業者と比較してもスキルに自信があり、高収入案件を狙うなら、

他のサービスの案件内容や同業者の情報を集めてみて、

どこに登録するかを決めてみても良いかもしれない。