子育てしながら開発エンジニアを目指す主婦ブログ

30歳、子持ち主婦(無職)。Pythonエンジニア目指して学習中。勝間和代さんリスペクトな人。その他→美容、減量、家電、断捨離

スマホなき待ち合わせの結末は…。

今週末は義母が泊まりに来てくれていて、

今日は主人と義母と三人で娘の服を買いに行くことに。

 

服を買いに出かける際、先に家を出た主人は最寄りではない別の駅での待ち合わせを指定してきた。

 

ので、義母と二人家を出て、その駅へと向かったが…

 

待ち合わせ場所について、主人に連絡を取ろうとすると…

 

なんと!

義母も私もスマホを家に置いてきてしまった!

 

とはいえ集合場所にいるのでとりあえずそこで待つことに。

スマホのない同士、義母と別れても大変だし。

 

でも、待ち合わせ場所で30分間待っていても、

念のため駅のアナウンスで特定の場所に来るよう呼び出しをかけてもらっても、

主人が現れる様子はなく。

 

埒が明かないので、戻ってくる目安の時間と場所だけ義母に伝え、

スマホを取りに家に戻ることに。

 

家に戻りスマホを入手し LINE を開くと、

主人からの受信件数が20件ほど。

 

その内容は…

・今どこ?

・不在着信

・何で連絡くれないんだよと言うイライラを感じるようなもの まで様々。

 

早速連絡を取り、途中で合流して待ち合わせ場所へと一緒に向かった。

 

道中、散々連絡がつかなかったことや、スマホ忘れに気付いてすぐ取りに戻らなかったことを延々責められ…。

 

もちろんスマホを忘れた私と義母が悪いんだけど、

純粋な疑問、どうして主人は待ち合わせ場所に来なかったのだろうか。

 

連絡が取れないと待ち合わせ場所に向かわないのが普通なのか。

相手が現れるかわからないなら向かわない、ということなのか。

 

携帯が普及する前は、とりあえず待ち合わせ場所に向かうのが普通だったと思うのだけど

スマホの普及で待ち合わせって便利になった反面、

状況によってはかえって混乱すると言うか待ち合わせのハードルが上がるな、と。

 

とりあえず携帯忘れには今後気をつけよう。

深く反省。

 

本音↓

現代、スマホ忘れのダメージが大きすぎて。

Googleアカウント辺りですべてのSNS(特にLINE)連携できるようになって、

街中にGoogleログイン&操作が出来る公衆電話的な端末が増えないかなぁ…。