子育てしながら開発エンジニアを目指す主婦ブログ

30歳、子持ち主婦(無職)。Pythonエンジニア目指して学習中。勝間和代さんリスペクトな人。その他→美容、減量、家電、断捨離

メルカリで購入したブランドものの〇〇、偽物でした。

前回、未解決だからと詳細を隠していたメルカリトラブル(疑惑)品。

shatachan.hatenablog.jp

 

解決しました。

 

今回購入したのは、

以前ちょろっと紹介したスワロフスキーのボールペン

 

今までは、正規品を3~4千円台で購入していたのだけど、

メルカリでは新品未使用品でも1~2千円が相場なようなので、

今回はメルカリでの購入に挑戦。

 

からの、前回の記事(偽物疑惑!)。

 

そして、昨日、直営店に現物を持ち込んで見てもらってきました。

 

結果は、「ほぼ間違いなく偽物」。

 

ここでいう「ほぼ間違いなく」というのは、

「正規である可能性もある」というわけではなく、

「どんなときでも100%とは言い切れないからこういう言い方している」ということで、

まあ100%偽物でしょう、と。

 

その後は、出品者に連絡を取るとあっさりキャンセルしてもらえた。

特にトラブったりはなく済んで良かった!

 

ネットでスワロフスキーのボールペンの偽物の特徴を検索してもわからなかったので、

お店の方が偽物と判断された理由をちょいちょい羅列していこうと思う。

 

 

以下、ピンクのペンが直営店で購入した正規品。グリーンがメルカリ購入の模倣品。

 

パッと見は、ほぼ同じ。
f:id:shatachan:20181006214508j:image

長さ、デザイン、いい感じに模倣されている。

パッと見はわからない。

だからこそ、メルカリの写真だけではちょっとうまく見抜けなかった…。

 

ところが、アングルを少し変えてみると…?
f:id:shatachan:20181006214518j:image
んん?なんか違う???

 

石、ついてまっせ!!!
f:id:shatachan:20181006214531j:image

え、なんでそこは正規品と同じにしなかったの?と困惑する箇所。

てっぺんに!大きな!!巨大ラインストーンがついてる!!!

 

到着したペンを一目見て、私が違和感を抱いたのがこのストーン。

 

即、ネットでスワロフスキーボールペンについてありとあらゆる情報を調査。

結果、このタイプのデザインについては「ある」とも「ない」とも情報がない。

そこで、直接店に持ち込むことを決意。

 

店員さんも一目見て「あぁ…(察し)」という反応。

やはり、ここに石がついているタイプは今までに出たことがないのだそう。

 

この石がなければ、パッと見では正規品と見分けがつきにくいので、

なんでこの石つけたんや…という不思議な気持ちでいっぱい。

 

だって、知らずに買ってしまった人は…

スワロフスキーのボールペンだ!と思って使っている人は…

本物知ってる人が見たら、10m先からでも偽物だとわかってしまうのに…

 

ロゴもなんか違うんだよなぁ。
f:id:shatachan:20181006214543j:image

どこがどう違うのか、というとなんかうまく言葉にできないけど、

偽物の方がロゴの彫りが浅く、大きめに刻印されている。

比較しないとわからないレベルだけど。

 

店員さんも、ルーペを使ってまじまじとロゴを見ていた。

そして、これは違うなー。と。

 

中に入っているラインストーンも違う。ぶっちゃけ、模倣品の方がきれい。
f:id:shatachan:20181006214554j:image

写真だと見づらいけど、模倣品の中のビーズの方が多面カットされていて

光が当たった時にきらきらするので綺麗に見える。

 

スワロフスキーは、外側がややくすんでしまっているせいもあってか、

そこまで強くきらきらせず、控えめな感じ。

 

偽物は、軽い。

店員さんのお言葉。

言われるまで気付かなかったけど、確かに、手持ちのペンと比べると軽い。

 

箱の色、違くない?バーコードついてなくない?

箱は正規品のも偽物も破棄してしまったので手元にないのだけど、

確かに色もロゴも少し違った。

 

あとは、例えノベルティやアウトレットでも、

正規品には全てに製品番号が割り振られるのだそう。

そして、その製品情報のバーコードがすべての箱に貼られるのだそう。

 

つまり、箱にそのバーコードが貼られていない時点でも

正規品である可能性は限りなくゼロに近いのだということ。

 

・・・・・・・・・・

 

偽物のボールペンにもジェットストリームの替え芯がぴったり入ったので、

とりあえず、PCデスク周りのペン立ての100均ペンと置き換えてみた。

 

家で使う分にはデコったジェットストリーム感覚でいいけど、

人前ではとても使えないなぁ…。

 

せめて、ロゴ無しでスワロフスキー「風」なら良かったんだけどなぁ。

それなら送料込み400円で買う。

 

・・・・・・・・・・

 

ちなみに、今はまた新しいモデルが出ていて、

ペンの持ち手とビーズ部分の間の接続部分?が太くなり、ロゴも入った様子。

参考↓

 

 このタイプのペンは未所持だから、いつか欲しいなぁ。ウズウズ