子育てしながら開発エンジニアを目指す主婦ブログ

30歳、子持ち主婦(無職)。Pythonエンジニア目指して学習中。勝間和代さんリスペクトな人。その他→美容、減量、家電、断捨離

読了:在宅勤務は会社を救う


f:id:shatachan:20181005232626j:image

 

在宅勤務が会社を救う

 

やっと読了。

読みにくいわけではなかったけど、体調が体調だったので、3日かかってしまった。

 

2014年に書かれた本だけど、4年前の情報という感じがしない。

著者の方が先取りしすぎた感があるわけでもない。

 

2014年から4年経っているのに、

社会のテレワーク化が進んでいる気がしないのだ。

 

そりゃあ東京駅のスタバで仕事をしている男性を見かける日もある。

でも、毎日ではない。

2014年と比較して、朝晩の電車の混雑が緩和された気もしない。

ITベンチャー企業にお邪魔すると、ラフな服装の男性社員もいる。

が、朝の通勤電車で私服姿の男性は滅多に目にしない。

 

朝の固定の時間に、ヨレッとしたスーツ姿で、髪の毛も顔もぐったりしながら電車に乗る人は!

まだまだ多すぎます!!!

 

本の内容は、とっても良かった。

クラウドファンディングで出版費用を集め、希望があれば出資した人の社長に匿名で本を送るサービスも良かった。

 

なのにー!

 

この本読んだ経営者、何人くらいいるのだろう。

 

いや、この本でなくてもいい。

何らかのテレワーク情報仕入れて真面目に導入検討した経営者。

日本全国に何千人います?何千人もいます??

 

小池都知事もねー!

満員電車ゼロ公約進めるなら、まずはここからだと思う。

電車を物理的にどうこうはしにくいから、出勤人数をガリガリ減らさなきゃ。

 

図書館で借りて読んだのだけど、この本は働き始めたら是非また読みたい。