子育てしながら開発エンジニアを目指す主婦ブログ

30歳、子持ち主婦(無職)。Pythonエンジニア目指して学習中。勝間和代さんリスペクトな人。その他→美容、減量、家電、断捨離

キャッシュレスアプリは果たして広がるのか?

タイトルの件。

結論からいうと、今のままではすぐには普及しないと思う。

店よりもまずは利用者の意識を変える必要がありそう。

 

キャッシュレスアプリを導入して約1週間が経過した。

入れたのはOrigamiペイと楽天ペイの2種類。

 

この1週間で実際に使ったのはOrigamiPayが1回と、楽天ペイが0回。

 

Origami Pay が使えますマークは、ローソンとLoftで見かけたのみ。

楽天ペイが使えますマークに至っては、見かけた記憶もない。

※ローソンで使えるらしいので、見落としていたかも。

 

今通っている学校の側にあるのはファミマなのでファミマにもよく行くが、

ファミマはどちらにも対応していない。

少しがっかりしながらいつものSuicaで会計した。

 

(余談だけど、大手コンビニ三社の中ではファミマのみ新生銀行のATM手数料が取られることもあり、選択肢があるなら最も利用したくないコンビニである…)

 

理想はスマホひとつで身分証明も支払いも鍵かけもできて、

町中に無料またはスマホで支払える充電器が大量に設置されること。

 

ちょっとした買い物とかなら、スマホだけポケットに入れてお出掛け。

これができれば、お出掛けの忘れ物と言う概念も大分減る。

 

財布にカード入れにパスケースに充電器に家の鍵。

最低限鞄に入れておかなきゃいけないこれらの機能が全てスマホ充電スタンドで補われるなら、

鞄の中身はスマホ、ハンカチ、ティッシュ、メイクポーチのみで済んでしまう。

 

理想を言えば、赤ちゃんのオムツやミルクなんかも、

赤ちゃん休憩室に一枚単位で自販機販売してほしい。

そうすれば、荷物が大分少なく済む。

 

が!しかし!!

財布やクレカを持ち歩かなくて済む社会は当面訪れないと思う。

 

何故なら…

  • 現金のみの店、+クレカの店は多いが、ICカードにすら非対応の店が多い
  • 初めて行く店とかだと、現金無しで入るのはリスクが高い
  • よって、大多数の人が現金、クレカを持ち歩く
  • 現状でも客が来るのでキャッシュレス対応の必要性を感じない

のループに陥っているから。

 

これを変えるには、強引にでも「財布を持ち歩かない」生活をする必要がありそう。

  • 現金、クレカを不携帯(定期兼ICカードは所持)
  • 初来店の際は、キャッシュ対応の有無を確認して、非対応なら利用しない
  • キャッシュレス対応している店にしか基本行かない
  • 店側のキャッシュレス導入&運用のコストや手間を小さくする

 

こういう人が増えると、店側はキャッシュレス対応せざるを得なくなるだろう。

多少強引だし、キャッシュレス化がある程度一般化するまでは不便も多くなりそうだが、

やる価値はあると思う。

 

目指せ、持ち物レス!

目指せ、肩凝り改善!!