フルタイムワーママの時短メイク研究室

30歳、子持ちフルタイム会社員。メイク以外も、家事育児など、あらゆる分野で「効率化」「時短」追究中。

オリジナルアイシャドウパレット錬成術。その2


f:id:shatachan:20190211232540j:image
先日のエレガンスヌーヴェルアイズアレンジがあまりに楽しかったため第2段。

 

今回は、

オーブ ひと塗りシャドウのケースに

サナ エクセル スキニーリッチシャドウを入れた、

オリジナルの超時短ブラウンシャドウに挑戦。

 

ひと塗りシャドウ、とても使いやすいし時短になるものの、

発色がかなり控えめなので、結局これだけでは済まない悲しみ。

控えめな仕上がりが好きな方には良いと思う。

 

一方、エクセルはすごくお気に入りで、ひとぬりシャドウの上に重ねて塗ったりしていたが、

最近手持ちのアイテムが増えたことでめっきり使用頻度ダウン。

 

購入、開封からちょうど1年が経つので、今更メルカリに出すわけにもいかず、

ひと塗りシャドウの使い心地でスキニーリッチシャドウの仕上がりという

私が考える最強のアイシャドウの錬成を目指すことにした。

 

用意するのはまずはこちら、

ひと塗りシャドウのケース。


f:id:shatachan:20190211231557j:image
f:id:shatachan:20190211231625j:image

き、汚い!

 

この使い込まれたケースはメルカリで購入。

ケースのみなら送料込300円とかで買えたりします。

このケースとブラシが欲しかったので、この金額はありがたい。

 

中身を爪楊枝で掻き出して、

除菌ウエットティッシュ等で綺麗に拭く。


f:id:shatachan:20190211231655j:image

 

こんなもんか。

この中にエクセルを詰めていく。

 

濃い色から1色ずつ…
f:id:shatachan:20190211232533j:image

ラップで固めていき…
f:id:shatachan:20190211232551j:image

全色詰めた状態がこれ。
f:id:shatachan:20190211232609j:image

あれ…

境目が想像していたよりはるかにはるかに汚い!!

 

仕方ないんです。不慣れですから。

実践するときはいきなりグラデーション作るよりも、

小さなケース等で練習推奨。

 

上のスペースには、元々指で塗るアイシャドウベースが入っていたので、

今回もアイシャドウベースを入れることに。

 

私は今回手持ちのキャンメイクを入れたけど、

調べてみたところ、ひと塗りシャドウ用の正式なアイベースも単体で売られていた。

なんということ…これ私も使っていたけど、普通に優秀なアイベースなので超オススメ。

オーブ ブラシひと塗りシャドウ用 まぶたベース アイシャドウベース

オーブ ブラシひと塗りシャドウ用 まぶたベース アイシャドウベース

 

キャンメイクのチューブタイプのベースをぐにゃぐにゃとイン。汚い。

固めのテクスチャだけど、流石にオーブのひと塗りシャドウ用ベースよりは遥かに柔らかい。


f:id:shatachan:20190211232635j:image

ラップで上から軽く成形。ぐにゃぐにゃするのでやりにくい。ラップにもつくし。
f:id:shatachan:20190211232650j:image

元々はこのスペース全部アイベースに使われていたのだけど、

これ1つでアイメイクが完成する!というオリジナル時短パレットにしたかったので、

アイベースは右1/3のみにし、左にはマジョマジョやキャンメイクのラメシャドウをイン。
f:id:shatachan:20190211232703j:image

これで、ひと塗りブラシを走らせた後にそのままラメを指ですくって乗せられる!

 

さて、下の細いスペースには元々締め色が入っていたのだけど、意外と締め色ってこんなに使わない。

 

そもそも、ひと塗り部分に割としっかり目にスキニーリッチシャドウの一番濃い色を入れているし、

締め色を別に用意しなくても、そこから使えばいいんじゃない?

 

ということで、その部分には最近お気に入りのスリーコインズのアイブロウパウダーを入れることに。

f:id:shatachan:20190211232726j:image

今更色の境目がそこそこ上手になってもね…。

次ひと塗りシャドウをやるときに向けたいい練習になったと思おう。

 

そうして余分な粉を払って除菌ウエットティッシュで全体を拭いてキレイにしたものがこちら。


f:id:shatachan:20190211232750j:image

おおっ!

なかなか良い感じなのでは?

 

こちらのオリジナル最強時短アイパレットは実はもう1ヶ月近く使っているけど、

これを使えばフルメイクが驚異の2分40秒とかで完成したりしたので、

もう本当に驚異の最強の時短パレット。仕上がりもそこそこキレイ。

ブラウングラデの汚い部分はそのままだけど…。

 

ラメシャドウ、アイブロウパウダーも同じケースに入れたことによってケースの開け閉め回数も減り、

そこでも割とガッツリ時短ポイントを稼げている気がする。

 

ちなみに、ラップの上から強め強めに押さないと、ケースの中でポロポロ粉が崩れてくるので注意。

私の場合、圧が足らなかったのか、たまにキレイにしないとすぐケースの中が粉まみれになってしまう。

 

ワーママさんやズボラさん、低血圧さんなど、

朝1分でもメイクの時間を短くしたい方には本当にオススメのアイテムなので、

機会があったら是非挑戦してみてくださいませ。

Amazonで見つけた収納力抜群アクリルメイクケース紹介&いきなりメイクにハマった経緯の備忘録。

ここ1年でコスメ類が大幅に増え…

 

ドレッサーがなく、収納に困っていたのだけれど

アマゾンで一旦解決したという話。


f:id:shatachan:20190211223650j:image

f:id:shatachan:20190211223703j:image

 

左の大きいものが今回購入したもので、

右の小さなものがこれまで使っていたもの。

 

うん。本当によくまとまっている。

 

これまでのやつ、当然のことながら全く入りきってなくて

一軍中の一軍のみ入れて、あとはごちゃごちゃポーチに入れてた。

 

勿論毎日同じメイクをしているわけではないので、

探すのに結構な手間と時間を取られっぱなしで。

 

それが!今までとあまり変わらない面積(?)で倍以上の量を収納できるように。

二軍コスメまで綺麗に収納できました。

収納力抜群すぎる。これは素晴らしい。

 

元々使っていたケースも捨てるのは勿体無いので、

「今日(明日)使うアイテムの準備」用にすることに。

たぶん、まだアイテム増えるだろうし…。

 

本当にぐっとメイクがしやすくなった!

ありがとうAmazon!!!

 

化粧できるスペースが洗面所の鏡の前だけという関係上、

置き場が洗濯機の上になってしまうのだけど…

思ったよりも安定性があるので、今のところ揺れで落ちる心配はなさそう。

 

送料込み2000円を切るので本当にオススメです。

更にコスメが増えたらもう1つ同じ物を購入する予定。

AliExpressだともう少し安かったんだけど、AmazonPrimeだと翌日に届くので、そちらを選択。

1円でも安く!派は、AliExpressで探しても良さそう。

海外通販だけど日本語対応してるからハードル低い。

 

ここ1年で突然コスメにハマった経緯の備忘録。

 

ちょうど一年前の2018年1月…引っ越しに伴い、手持ちのコスメ全排除。

といっても、仕事で軽く化粧していたくらいでこだわりゼロだった上に、

その頃にはもう仕事をやめていて、毎日すっぴんだった。

なので、「断捨離」と称してほぼ全て捨てていた。

残したのはクリニークのチークのみ。

 

捨てた中には、YSLのリップやクラランスのパウダー、シャネルのファンデ、ランコムのパレット等があり…

今の私が見たらバカヤロー!罰当たりめ!!ってなっていたことでしょう。

というかマジバカヤロー!使わないならそれ全部メルカリに出せば数万円にry

 

ちなみにメイクに興味ゼロだったので、上記は全て海外赴任中の親戚からの免税土産。

そして今はその親戚は日本に帰国してしまい、デパコスを貢いでくれる人はいなくなった。

 

そして2018年2月。

「臨月に入ったら眉ティントとマツエクをしておけ」

の先輩ママの助言に忠実に、眉ティントを購入・マツエクを装着。

フジコ眉ティント ショコラブラウン

フジコ眉ティント ショコラブラウン

 

 

ついでに最低限のコスメは持っていこうと思い、

  • オペラ ティントオイルルージュ05 コーラルピンク
【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ (5 コーラルピンク)
 

 

  • エクセル スキニーリッチシャドウ SR04スモーキーブラウン

※リンクは人気色SR03ロイヤルブラウンのものです

エクセル スキニーリッチシャドウ SR03 ロイヤルブラウン

エクセル スキニーリッチシャドウ SR03 ロイヤルブラウン

 
  • MISSHA マジッククッション モイストアップ23

 

当時の使用アイテムはこれだけ!

 

まつげはエクステしていたからノータッチでビューティフルだったし、

そんなに外出もしなかったので、これで十分だった。

 

転機になったのは…2018年、秋頃かな?

楽天マガジンでLDKビューティが読めるようになったこと。

 

元々LDKが大好きで読んでいて、コスメ専用誌も読んでみたいと思ったら少しずつハマり。

 

少しずつ、少しずつ…コスメ課金が始まった。

 

と言っても、1000円を超えるものには慎重に検討していたし、

アイテム数も全部で1桁に抑えていたのが2018年。

 

2019年になり…フルタイムの仕事が始まった。

しかも、人前に出るコンサル職。

 

時間がなくなり、必然的に「日常生活の中」で趣味や楽しみを見つけるしかなくなり…

そしてその趣味や楽しみのベクトルが「メイク、ビューティ」路線に向かった。

 

ちょうど給与も今までの1.3倍くらいに増え、

育児資金や貯蓄、投資額を差し引いても結構な小遣い額に。

しかも、平日夜も土日も友達と遊ぶことが減り、飲み会に至っては数カ月に一回。

他に趣味がなく、課金可能額も増えてしまい…。

 

検討に検討を重ねてミラコレを購入した辺りからバブル突入。

カネボウ フェースアップパウダー<ミラノコレクション2019>24g
 
  • 2000円以内なら衝動買いもしてしまう
  • 2000円以上でも、5000円以下なら少し悩んだ末の衝動買いをしてしまう
  • デパートで調子に乗って数万出してしまう
  • 友達にもデパコスをプレゼントしてしまう

といった暴挙に…

これ、2019年に入ってからの話です。

 

熱しやすく冷めやすいので、

来年の今頃はポーチ1つ分の一軍コスメしか持っていないかも。

そうなったらまた新しいブログの方向性に変わっているはず。

 

本当は他にもいろいろな趣味を作って堪能したいのだけど、

毎日できて(やらないといけなくて)、かけた時間や金額分だけ満足度が高まるのって、

多分コスメか料理かくらいしかないと思う。

ので、もうしばらくはコスメを買ったり使ったりレビュしたりして楽しみます。

 

どこまで増えるのだろうか…アクリルケース、何個増えるかな〜。

デスクのミシンどかして簡易ドレッサー作ったほうがいいのかな。笑

いろいろと置き場所考えよう。

オリジナルアイシャドウパレット錬成術。

先日メルカリで購入したデパコス様、

エレガンスのヌーヴェルアイズ アイシャドウ。

宝石のようなゴージャスなパレットに一目惚れして、

カラーのことをよく調べず、状態良好で安価な中古パレットを適当に購入。

 

春も近いしピンク系のカラーがいいなと思って選んだのは04のカラー。

 


f:id:shatachan:20190205231434j:image

 

実物を手にとったら…想像以上の可愛さでテンション上がる!

 

が…ウキウキの状態で色を目に乗せてみたところ…

 

…?

 

色…乗ってます?

 

なくらいかなーーーーーりの薄付き。

すっぴん風メイク!とか、清楚風メイク!に使われそうなカラー。

 

購入後に調べたら、公式でやさしい女性らしいカラーとして紹介されていたようで。


f:id:shatachan:20190205231501j:image

 

右下のピンクは中間アクセントカラーかと思いきやまるでほんのりピンクなハイライト。

右上のブラウンは締め色かと思いきや中間カラー。

左下のティーローズに至っては、色がついたのかどうかがわからないレベル。

 

左上のシルバーは最高の上品ラメ。気に入った。

 

若くて清楚系な子なら似合うと自信を持って言えるのだけど、

思いっきり子持ちの自称バリキャリ30歳。

すっぴん風ナチュラルメイクをするくらいなら別にすっぴんでいいや、という種族。

 

このままではお蔵入りしてしまうのは確実だったので、

 

・再度メルカリに出す

・大学生の従姉妹にあげる

・オリジナルパレットを錬成する

 

という選択肢の中から、

オリジナルパレットを錬成してみました。

 

オリジナルアイシャドウパレットを作ってみた

とりあえず、綺麗なシルバーラメと中間ブラウンは残して

下2色をキャンメイクのギラギラピンクラメに置き換えることに。

 

f:id:shatachan:20190205213514j:image

用意するものはこちら。

 

f:id:shatachan:20190205213541j:image

・エレガンスのアイシャドウパレット

サランラップ

・爪楊枝

・ウエットティッシュ

・代わりに入れたいアイシャドウ

・(代用シャドウが粉っぽいなら)化粧水

 

では早速やっていきます。

 

1.爪楊枝でいらないカラーを掻き出す
f:id:shatachan:20190205213553j:image

これでメルカリ出品の道が途絶えてしまいました。

 

サランラップを敷いて、その上に爪楊枝でガリガリ掻き出す。

この作業、最初は勿体無いと感じるけど、やってみると案外気持ちいい。

 


f:id:shatachan:20190205231616j:image

このくらいまで掻き出します。

もはや空っぽ。

 


f:id:shatachan:20190205231642j:image

ウエットティッシュで拭いて綺麗にします。

 

掻き出したパウダーはサランラップの上で少し保管しておくといいかも?

 
2.代わりとなるパウダーを入れる

 

左下の無色を掻き出した後にピンクとブラウンを改めて手の甲に乗せてみたら…

 

このピンク、ピンクとして使おうとしていたから不満だったのであって、

ハイライトカラーとして乗せるとめちゃくちゃ可愛いんだけど。

 

というわけで、急遽路線変更。

 

右下のピンクはハイライトとしてそのまま残し、

左下に手持ちのExcelスキニーリッチシャドウ04の締め色を入れることで、

ハイライト・中間・締め・ラメが揃った使えるパレットにすることに。

 


f:id:shatachan:20190205231654j:image

 

こちらもゴリゴリ爪楊枝で削っていきます。

 


f:id:shatachan:20190205213641j:image

ある程度削ったら、エレガンスパレットの空いた部分にポイ。

 

また飽きる可能性を考慮して、少なめにしてみた。

このピンクとブラウン、若干ブルベ向けな気がしているので、ラメ以外消える可能性がある


f:id:shatachan:20190205213655j:image

粉々になったエクセルの上にラップを乗せ、

指で真ん中から全体を、

爪楊枝の太い側で周りを上からギュッギュッと抑えてパレットに固定。

 

エクセルはしっとりした粉質なのでそのままで固定できるけど、

パサパサしたパウダーシャドウの場合、化粧水を1,2滴垂らして爪楊枝で混ぜてから固定するといいかも。

 

そして…

 

完成〜!!!


f:id:shatachan:20190205213706j:image

これ、もしかしてなかなかいいんじゃない?

 

飽きたらまた中身を解体して、

持ち運びパレットとしてリップバームやクリームチークを入れても良さそう。

 

 

おまけ

削り取ってラップの上に放置されたティーローズの使い道。


f:id:shatachan:20190205213724j:image

百均のトップコートを用意します。


f:id:shatachan:20190205213736j:image

いらない紙を使ってボトルにパウダーを入れていきます。


f:id:shatachan:20190205213750j:image

爪楊枝で混ぜます。


f:id:shatachan:20190205213800j:image

ほんのりラメ入りティーローズマニキュアの完成!

 

多分パウダーの量的にシアーすぎるくらいシアーなので、

今度別の色も削ることになったら追加投入してみます。

 

 

手持ちのデパコスシャドウが合わなかったり底見えしたりしてしまったら、

捨てて買い換えるも良し、メルカリに出すも良し。

 

だけど、ほんの20分でこんな自分好みのカスタムパレットが出来上がるので、

自分に似合うプチプラコスメを詰め合わせてみても良いのでは。

 

 

ちなみに、あまりの薄付きにびっくりして思わず百貨店のショップへ行き、

他のヌーヴェルアイズカラーも試してきてしまいました。

 

04以外、普通に発色良かったわ。ピンポイントで引いたみたいです。

3分で完了するオフィスメイク。

最近、ツイッター

#オフィスメイタイムアタック

というタグをつけて毎朝のメイク時間投稿して遊んでるしゃたです。こんばんは。

 

「3分以内に最低限メイクしたと言える、出勤できるメイクを仕上げる」

ことが目的で、仕上がりは二の次。

 

だけど、結局変な拘りが出て3分超えてしまうので、

仕上がり二の次で本気の3分間メイキングしてみた。

 

使用したものはこちら↓
f:id:shatachan:20190127173327j:image

そして驚きのタイム↓

f:id:shatachan:20190127173305j:image

 

前提:

まつげは前のエクステがまだ残っているので、触らない。

というか、ビューラー+マスカラをしていたら、120%3分以内で終わらせられない。

時短メイクをするなら、マツエクをするか、マツパをするか、歩きビューラーを極めましょう。

 

シェーディング、ハイライト、その他「仕上がりを良くするためのステップ」は省きます。

あくまで「3分間で最低限出社できるようになるためのメイク」です。

 

いきます。

 

ベース(40秒):

ミシャ クッションファンデ(モイスチャー)

ミシャ Мクッションファンデーション(モイスチャー) No.21 明るい肌色 15g

ミシャ Мクッションファンデーション(モイスチャー) No.21 明るい肌色 15g

 

洗顔・化粧水、または朝のオールインワンシート使用後、

付属のパフでこちらを顔中にポンポン→そのままパフで軽く伸ばすだけ。

 

下地や日焼け止め不要なところ、

パフ使用で手が汚れないところ、

伸びの良いところなどが時短ポイント。

 

同じメーカーの、よりカバー力の高いプロカバーも愛用中だけど、

こちらはカバー力が高い分、仕上がりを綺麗にするにはやや丁寧に伸ばす必要がある。

 

一方、モイスチャーは薄付きのため、多少適当にやってムラができてもあまり目立たないという利点がある。

時短でやるなら圧倒的にこちらだけど、肌の悩み次第ではプロカバーもオススメ。

ちょっとしたニキビ跡やシミや毛穴の開きなら一瞬で隠れます。

ミシャ M クッション ファンデーション (プロカバー) No.23 自然な肌色 (15g)

ミシャ M クッション ファンデーション (プロカバー) No.23 自然な肌色 (15g)

 

他にもUVカバーできる・下地不要・手が汚れない・ムラが目立ちにくいベースはあると思うので、

仕上がりや金額や色など、自分の好みのものをを探してみてください。

 

アイブロウ(40秒):

エクセル パウダー&ペンシルアイブロウ

ペンシル・パウダー・ブラシが一体化されたこちらを愛用中。

仕上がりはKATEやViseeのパウダーパレットに劣るので、あくまで時短用。

 

眉は、

・茶色っぽい(黒髪でもナチュラルブラウンかダークブラウン系)

・太さ、形がある程度整えられていること

オフィスメイクの最低条件。

 

眉がまばらな方、薄い方はペンシルで形をざくざく描き、

眉がしっかりしてる方は元の眉の形を事前に整えておき、朝はパウダーで色を乗せる。

そして仕上げにブラシで自眉と馴染ませるようにしておしまい。

 

美容雑誌には「ペンシルアイブロウで1本1本の毛を描いてください」と書かれているけど、

CAさんやBAさんや夜職さんやモデルさん等、美を商売にされている方でなければ、

ざくざく描きでも十分「ちゃんとしたメイクしてるね」という印象に仕上がる。はず。

 

ちなみに…

朝から毎日眉を整えるのが面倒!という方には眉ティントがオススメ。

夜仕込んでおけば、翌朝〜色が見える間は朝の眉メイクがサボれる。(個人差はあるが2〜5日前後)

フジコ眉ティント ショコラブラウン

フジコ眉ティント ショコラブラウン

 

 

アイシャドウ(30秒):

オーブ ブラシひと塗りシャドウ ブラウン系

上のベースを指でまぶたにサササッと伸ばし、

ブラシで一気にグラデカラーをまぶたに乗せ←神ポイント、

物足りなければ締め色を乗せて終わり。

 

時短オフィスメイクのアイシャドウは現状これがベストアンサー。

シャドウだけなら両目で20秒、パクトの開封を合わせても30秒で終わってしまう神シャドウ。

 

ただ、正直、すごーく控えめな仕上がり。

正直個人的には仕上がりが好きじゃないので、タイムアタックをしていても、

よほどよほどのタイムを狙っていないときは使っていない。

 

メイクしているようには見えるから、すっぴん出社だとは思われないのは間違いないが、

濃いめの発色やラメパールが好きな方、その他拘りのある方は、

好きなアイシャドウ+シャドウベースにしておくのが無難。

 

オススメはエクセル(しっとりした粉質×綺麗なブラウン×ラメパール控えめ)、ヴィセ(ラメざくざく)辺り。オーブより安いし。

エクセル アイシャドウベース

エクセル アイシャドウベース

 
エクセル スキニーリッチシャドウ SR03 ロイヤルブラウン

エクセル スキニーリッチシャドウ SR03 ロイヤルブラウン

 
ヴィセ リシェ ジェミィリッチ アイズ ベージュ系 BE-1 4.3g

ヴィセ リシェ ジェミィリッチ アイズ ベージュ系 BE-1 4.3g

 

 

チーク(20秒):

キャンメイク ユアチークオンリーティント

キャンメイク ユアチークオンリーティント01 5g

キャンメイク ユアチークオンリーティント01 5g

 

スティック系のチークの中ではコスパ・発色・使い勝手のバランスがとても良い時短チーク。

頬に2,3回ずつポンポンと乗せ、指先でサッサッと広げるだけ。

指先を使いたくないならシリコンパフで伸ばしても。

(↓愛用してるけど、正直百均のパフでも十分だと思う)

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) マイビューティーツール シリコンパフ

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) マイビューティーツール シリコンパフ

 

最初に紹介したミシャのクッション(モイスト)を使う場合、そこそこ薄付きなので、

頬の血色が良い方ならそもそもチークは不要かも知れない。

血色があまりよろしくない方には必須アイテム。

 

リップ(30秒):3種類紹介

1.ディオール アディクト リップマキシマイザー(色付き)

私個人のイチオシはこちら。

チップでポンポンポンと乗せ、上下唇で軽く馴染ませて終わり。

ティッシュオフもしない。30秒もかからない。10秒で終わる。神。

少し癖のある色が多い印象。メイク慣れしている人向け?

 

2.オペラ ティントオイルルージュ

もう1つオススメ。

リップクリームやリップ下地、仕上げのグロスを使わなくても、1本で済む神リップ。

どんな人でも、定番の6色の内、1色くらいは合う色があると思う。

そしてどれもオフィスメイクにピッタリな色。

一番人気は05コーラルピンク。私も何度か同性の友人から褒められた。

 

使い方は説明するまでもないけど、ぐりぐり塗る→ティッシュオフ→もう一回薄く塗る でOK。

30秒前後。

 

今回のタイムアタックではこのオペラの03 アプリコットを使用した。

 

3.キャンメイク ステイオンバームルージュ

更に時短を目指すなら…

リップクリームのような硬めのテクスチャのリップを信号待ち等で塗ってしまうのもアリ。

※賛否両論かと思うけど、私は歩きスマホならぬ歩きリップOK派。電車ではNG派。

 

ステイオンバームルージュは鏡を見ずデスクでリップクリーム代わりに塗ったりもしているが、

大惨事にはならないので、移動中のリップメイクに適していると思う。

全体的にイエベ寄りの明るくてオフィス向きカラーが多い印象。

 

仕上がりはこんな感じ。

 

目元

Before
f:id:shatachan:20190127173459j:image

After
f:id:shatachan:20190127173503j:image

 

口元 

Before
f:id:shatachan:20190127173507j:image

Afterf:id:shatachan:20190127173528j:image

正直、仕上がりは見れたもんじゃない。

何故写真を載せようと思った?というレベル。

 

が、

「メイク下手なんだなぁ」

と思う人はいても、

「すっぴんかな?その年で…」

と思う人は1人もいない自信がある。

 

その時点で目的達成!!!!!

 

人によっては特定の部位に余計に時間がかかったり、

反対にあまり手をかけなくて良いなら時間がかからないかも。

 

私は、肌に小さなシミなどはあれど、大きな難はない(自称)ので、

ベースメイクはクッションファンデのみなら40秒もかからない。

20〜30秒くらい。

 

反対に、眉の形は昔から悪くコンプレックスのため、がっつり剃っていて、

その上左右で骨格が違うため、ぱっと見のバランスを整えるのが難しく、

どんなに急いで雑に描いても眉だけで1分はかかってしまう。

 

この手順なら誰がやっても必ず3分以内に仕上げられる!という保証はないが、

誰がやっても必ず時短になると断言できるので、

 

仕事用にメイクしなきゃいけないけど面倒くさい…

こだわりはないから一瞬で仕上げたい…

 

という方は、是非参考にしてみてください!

ブログのタイトルと方向性変更 のお知らせ。

元々開発エンジニア(プログラマ)を目指しながら書きたいことを書いていくブログとして立ち上げたけど、

そういえば仕事見つかったので、ブログのタイトルは変えた方がいいな、と思い早数日。

 

今の私は何が書きたいだろう、何に力を入れているだろう、と考えた結果、

メイクをはじめとする日常的な「妥協せずに時短」をテーマにしようと思い、タイトル変更しました。

 

それに伴い、ニックネームもshatachanからより呼びやすいしゃたに変更。

 

といっても、はてなIDとブログURLはそのままだけど…。

 

というわけで、カテゴリも整理。

これまでのカテゴリをゴリゴリ削り、新規作成。

 

これからも頑張る!!

自由時間は、一日一時間、湯船の中にて。

産後割と早い段階で平日通学するようになり、

半年ほど「時短勤務ママ」のような生活を送っていたので、

仕事をするのも余裕だろう、と甘く考えていたのも束の間。

 

フルタイム勤務復帰6日目。

 

フルタイム正社員と0歳児育児の両立は、

そんなに甘いものでもなかった…。

 

一日のタイムスケジュール

7:00起床。

といっても、30分前から子が愚図り始めるので、実際は6:30起床…。

 

8:10家を出る。

起床〜家を出るまでにやるべきことといえば…

・子の着替え

・子の朝ごはん(準備&食べさせ、たまに掴み食べさせて時間確保)

・子のミルク

・子のおむつ替え

・子の保育園荷物準備

・子の保育園連絡帳記入

・自分のメイク

・自分の朝ごはん準備

・自分の朝ごはん(一口食べて他のこと!なので、座って食べるのは至難の業)

・自分の着替え

・自分の荷物確認(前日準備するものの大抵朝からあれも!って思い出す)

・食洗機セット

・洗濯機セット(毎日はできていない)

・子に上着を着せてベビーカーにセット

冷静に考えると1時間10分で終わるわけもないので、朝は戦争。

 

8:20保育園。

8:30満員電車。

家、保育園、駅がそれぞれ徒歩10分以内なのはとてもとてもありがたい。

 

9:30始業

??昼休み(職場の方と食事をするため、スマホ操作等の自由は無)

18:30終業

 

19:30スーパーで買い物を済ませて帰宅

からの

・子のごはん

・大人のごはん準備

・大人のごはん

・子と遊ぶ

・食洗機、風呂等…

・子の風呂介助(入れるのは主人、連れて行く&お迎え&前後の支度は私)

 

そして

 

22:30風呂←今ここ。

 

主人の反対を押し切り、自立型タブレットとメルカリで購入した格安Bluetoothキーボードを風呂場に持ち込み、

トイレでのスマホチェックを除くと、本日初自由なガジェット&リラックスタイム。

 

フルタイムワーママ完全に甜めてた。

 

余裕、とまではいかなくとも、もう少し心身ともに余裕があるだろうと思ってた。

 

学生時代は、昼休憩含め毎日2時間程度は自由時間があったから…。

 

ただ、時間の使い方は大分昔と比べると上手くなったと思っているので、

どこかのタイミングで諸々の時短術を公開してみたいと目論見中。

 

そういえば、近々、親しい友人に第一子が誕生予定。めでたい!

友人宛という意味も兼ねて、NoteやKindle等、きちんとした形でオススメ育児用品や育児ハックを書いていきたいと考え中。

 

あけましておめでとうございます。現状報告

既に1年の36.5分の1、10日が経過してしまいましたが

2019年、新年あけましておめでとうございます。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、ブログの更新すっかり1ヶ月以上ぶり。

やはり、一度更新しなくなるとすっかりしなくなってしまうな…。

 

書きたいことは実は山ほどあるのだけど、

「新年のご挨拶」らしく、

簡単な近況報告と今年の豊富を。

 

近況報告

昨年末、本当にラスト営業日に内定をいただき、

今週頭から勤務開始という、超スピード入社をいたしました。

残業ほぼなし、8時間フルタイムです。

 

残念ながら現行の就業規則では副業禁止となっているものの、

そもそもの本業が私が副業として個人で活動したかった内容と近いのと、

まだ1週間だけど、想像以上に自分の時間というものが持てないので、

副業禁止でかえって良かったかも知れない。

 

ちなみに0歳児を保育園に預けてフルタイム勤務している今のタイムスケジュール…

見とけよ小さな子を抱えてフルタイム勤務復帰を検討中のお父さんお母さん!

 

・7:00 起床、主人が家にいる内に急いでフルメイク

・7:15 主人出勤。娘のミルク、朝食、着替え、遊び等。保育園の連絡帳記入、荷物準備等。自分のお茶・弁当準備、着替え、朝食等。

       基本的に朝は座って朝ごはんを食べることは叶わない。スマホも触れない。

・8:00 家を出る

・8:20 保育園に預け、抱っこをせがむ娘を強く抱きしめてから泣く泣く出勤

〜仕事〜

※昼休みは職場の方と過ごすため、一人時間は基本僅かなトイレ時間と往復満員電車のみ。

・19:30 帰宅。先に帰宅した主人が風呂準備してくれているので、娘と風呂。

・20:00 先に(中略)自分の食事。娘は寝かしつけたり勝手に寝てくれたり。

・20:30 主人から家事バトンタッチ。洗い物したり、洗濯物畳んだり。

・21:30 一人でお風呂。

・22:30〜23:30頃 残りの家事をして、力尽きて就寝。

 

この繰り返しなので、とても自分の時間が持てる状況ではない。

 

なんと、スマホ中毒の私が寝るときのみのスマホ充電で一日持つようになってしまった。

ガジェット類も持ち歩かないので、通勤バッグがとても軽い。

タブレットを開くのが数日に一回になった。

娘が今まで以上に恋しくなった。

 

時間は有限で、これ以上寝る時間を削ると体力回復が追いつかないので

時間の使い方を徹底的に見直して行こうと思う。

 

2019年 抱負と目標

以下、勝間塾コミュニティでも投稿したものなので

コミュの方は読み飛ばしてくださいませ。


<<<抱負:30歳スタートの年、30代の基盤を作るつもりで生きる>>>

 

<仕事・知識・スキル面>

 

1.本を年間20冊読む(明確)
年間20冊ってなかなかゆるめな目標ですが、育児+フルタイム業務復帰となると、時間的になかなか現実的なラインかな…と考えています。
通勤電車で読めたら良いのですが、満員電車だとなかなか厳しいんですよね。そもそも荷物は極力軽くしたい。

 

2.昇給を勝ち取る(明確)
内定先では年2回昇給のチャンスがあり、内1回は試用期間終了後になるはずなので、そこで1ランクでもいいから昇給したい!と思っています。
これまでは手取り20万前後の仕事ばかりでしたが、一気に手取りが10万程増えたので、給与に見合う以上の仕事をする→給与を上げる、のループに入りたいです。

 

<個人面>

 

3.減量:10kg落とす(明確)
体重ばかりに目を向けるのは良くない…とよく言いますが、超肥満体型なので、まずは体重…です。
10kg落としてもBMI25以上あるので、落としすぎ!無理しすぎ!ではないはず。
年末購入したALINCOのエアロバイクで週5タバタ式&夜米抜き&基本間食なし&毎朝体重測定でいきます。

 

4.ガジェットを使いこなす(あやふや)
2017年の誕生日に主人からプレゼントされたコンデジ:RX100-M2
2018年のクリスマスに主人からプレゼントされたiPad pro 11 & Apple Pencil
この辺りをまだ全然フル活用できていないので、機能について勉強したり、触る時間を増やしたりして、活用していけたらと思っています。

 

5.何か1つ、kindle書籍またはスマホアプリをリリースする(明確)
新職場が副業NGなので、広告も載せずに完全無料でリリースするか、家族の名義を借りるかすることになると思いますが、アウトプット欲求は全く衰えていない、寧ろスマホアプリに関しては増していく一方なので、どんなに些細なものでもバグだらけでも、何か形に残したいです。

 

<家庭面>

 

6.最低限の綺麗さをキープする(あやふや)
年末に向けて綺麗にしたリビングが大惨事になっていてもうその時点で…なのですが、自分のデスク周りやキッチンなどは、今の状態を可能な限りキープしていきたいと考え中です。
とりあえず、前に家中に存在していた「ブラックボックスな一時置き場」はほぼなくなり(リビングのテーブルがそんな感じになってますが…)、進んでいることには間違いないです!

 

7.貯蓄額・投資額共に2019年頭より100万以上増やす(明確)
要するに、「金融資産として200万以上投入する」という目標です。
片働き&家族が増えた昨年はほぼ貯蓄額を増やせなかったのですが、元々主人の収入は全額使い切り・私の収入は全額貯蓄というスタイルで家計を回していたので、そこまで苦にはならないかと考えています。

 

以上

書きたいことは山積みなのになかなか書けないのがもどかしい…。