shatalog

30歳、子持ち主婦(無職)。開発エンジニア目指して学習中。勝間和代さんリスペクトな人。

最近のマイブーム。懸賞アプリの○○

最近電車やお風呂でついついやってしまうこと。

 

懸賞アプリの数独


f:id:shatachan:20180920090215j:image

 

元々数独大好きなので、

数独ついでに懸賞参加して楽しんでる。

 

倍率○千倍~○万倍なのでまあ当たらないけど。

 

そんな懸賞アプリに新しいゲームが出た。

 

不等号ゲーム
f:id:shatachan:20180919080242j:image

数独のまとまった四角いマス?がなくなり、

不等号、縦、横、既存の数字、を元に数字を埋めていくだけの

割と簡単且つシンプルなルール。

f:id:shatachan:20180919080247j:image
普通(5段階中3番目に易しい)のでこんな感じ。


f:id:shatachan:20180919080255j:image

全マス埋めるとこんな。


f:id:shatachan:20180919080312j:image

クリアしたら懸賞に必要なポイントがもらえる。

あと、クリアにかかった時間も表示される。

 

数独も好きだけど、初めて挑戦するルールだからか、

ここ数日間はもうこの不等号ルールだけ遊んでる。

 

ここにこの数字がはまる!って来たときは、

すごく気持ちが良い。

 

ちなみに、一番難易度が高いものはこんな感じ↓
f:id:shatachan:20180920085900j:image

一度挑戦してみたいけど、どれだけ時間がかかることやら。

ホテルニューオータニ The Skyに行ってきた。

タイトルのまんますぎるくらいまんまなのですが。

 

「普段いかないところでランチがしたい」

という私のわがままに、家族(主人、子、私実家)が応えてくれた。

 

それがここ↓

www.newotani.co.jp

 

ホテルニューオータニの中のビュッフェ&バー、The Sky。


f:id:shatachan:20180916231302j:image

どうやらハロウィンらしい。

 


f:id:shatachan:20180916231400j:image

f:id:shatachan:20180916231351j:image

f:id:shatachan:20180916231346j:image

f:id:shatachan:20180916231342j:image

沢山のシェフの方が、客から見える位置で美味しい食事を作ってくださっている。

 

大きく分けてメイン・オードブル・デザートの3コーナーに分かれていたのだけど、

中でもメインがやばい。

 

  • すきやきのコーナー
  • ステーキ&ハンバーグのコーナー
  • ローストビーフのコーナー
  • てんぷらのコーナー
  • 寿司のコーナー
  • 中華料理のコーナー

があり、それぞれ独立したコーナーで数人のシェフができたてを取り分けてくれる。

 

ドリンクバー的なものはなく、飲み物は水または別料金制。

我が家はお酒を飲む人が殆どいないので、食後のコーヒー以外は全部水。

 

f:id:shatachan:20180916231405j:image

真夏の肉オータニ!

と書かれている通り、とにかく美味しい肉料理がめっちゃ多かった。

個人的なイチオシはすきやき。いい肉だけのすきやきとか贅沢極まりない。



f:id:shatachan:20180916231436j:image


赤ちゃん連れなので、ちゃっかり個室を予約。

機嫌が悪いと周囲に気を使って食事が楽しめないかなと思ってなんだけど、

ふたを開けてみたら娘ちゃん超ご機嫌。

 

しかも、普通のお席に赤ちゃん連れの方結構いた。

 

気にしすぎだったかな??

 

お値段は…大人5人+赤ちゃん1人で計5万円超え!

食後のコーヒーと個室代金が少し響いたみたい。

高めの誕生日プレゼントとして母がご馳走してくれました…ありがたや…!

 

感想としては…

  • 料理は超絶品!無限に食べられる(そして後悔する)
  • 土日は混雑するので食い意地を張ったら全然ゆっくりできない
  • そして案の定食い意地を張ってしまったため全くゆっくりできなかった

 

記念日が続いている関係上おリッチな外食が続いたものの、

感覚は完全に平民(某トランプゲーム的な)なので、

ついつい「元を取らなきゃ」的な気持ちに。

 

家族全員で何度も何度も週末で混雑しているビュッフェカウンターに足を運び

貪欲に料理を取り(しかも原価率の高そうなものばかり)、

ひたすら肉とデザートを食べ続けた1時間半。

 

せっかく行ったけど、食い意地を張りすぎたせいで

ゆっくりお話をすることもできなかったし、

食後は皆苦しくてお茶でもしようか~って雰囲気にもならずに即解散…。

 

ビュッフェに「場所代」も含まれている、と考えると

食べ物の原価ばかりを考えてしまって、場所代の元を全然取れなかった。

 

反省…!

 

食べログ風に評価するなら、星4くらいかな?

 

料理もスタッフさんも全部が全部完璧!だったけど、

混雑とそもそもの時間の短さ(と食い意地)で空間を堪能しきれず、

ゆったりホテルランチどころかかなり慌ただしかったがややマイナス…。

 

予算1人1万円あれば相当贅沢なランチも可能だと思うので、

次からは個室のコース料理を頼んで会話を楽しみたい。

…というか、ビュッフェはもう…当面はいいかな…。

1本198円!?謎の哺乳瓶を西友で買ってみた。



ビーフードを買いに行った先の西友

ふと見かけた哺乳瓶。

f:id:shatachan:20180916135009j:image

初めて見かける、日本人が好まなさそうなカラフル感満載の

プラスチック製の哺乳瓶。

 

お値段は…198円!?安い!!

 

使い捨てタイプの哺乳瓶よりも安い。

 

最初に店頭で見かけたときはあまりの安さが怪しく見えて

逆に見送ってしまったのだけど、

 

調べてみたところ、ウォルマートのベビー用PBのものらしい。

www.excite.co.jp

 

それならまあ、出どころは安心!

 

当然の如く熱湯OKだし、耐熱120度なら食洗器でも洗える。

 

1度見送ったものの、結局購入。


f:id:shatachan:20180916135345j:image

我が家で使っている、

・pigeon 母乳実感

・nuk

の哺乳瓶と比較。

 

いずれもプラスチック製なんだけど、

西友の哺乳瓶がダントツで軽い!!

 


f:id:shatachan:20180916135403j:image

しかも、サイズも細いのにしっかり250ml入る。

 

nukと母乳実感は実は乳首に互換性があるのだけど、

西友の哺乳瓶はサイズ・形状共に全く異なり、

使い慣れた母乳実感の乳首を差し込むことはできず。

 

この乳首に慣れるかどうかが鍵になるかな。

 

うちは一度だけこれであげてみたものの、

しっかり食いついて吸いはしたんだけど、数分で飽きて?吸いにくくて?ポイ。

きちんと使えるようになるまではまだ少し時間がかかるかも。

 

でも、とても安いし軽いので、

使えるようになれば、防災バッグに入れておくのにとても便利そう。

1000円以上する哺乳瓶だと、防災バッグに入れっぱなしにするのは勿体ないけど

198円ならそういう気持ちにもならず、入れておける。

 

あと、とても軽いので、持ち歩きにとても適していそう。

 

向き不向きがありそうなので、いきなりまとめ買いは正直お勧めできないけど、

近くに西友の店舗がある子育て世帯は、一度試しに買ってみて良いと思う。

私的大ヒット!「折り畳みキーボード」で出先作業効率化。

先日、ガジェットの使い分けがうまくできていないと書いたけど…

shatachan.hatenablog.jp

記事を書いてから早1週間。

 

なんと!早くも息を吹き返したガジェットが。

 

それがこれ↓

5.タブレット:Lenovo Yoga Tablet

ノートPCは、軽めのものを主人におねだりしたものの、

A4サイズなので、お気に入りのバッグに全然入らないのが現実。

 

スマホは、ちょっとした「管理」や「暇つぶし」には最適だけど、

画面が小さいため、長文入力を始めとした「作業」には向かない。

 

アナログノートは、好き勝手ゴリゴリ書けるため、ブレストには最適。

でも、なんでもかんでも書きこんだ上に過去のノートは見返さないので、

情報参照元としては微妙。

 

そんな私の悩みを、この3つの神器が解決してくれた!(はず。)

 

Evernote

ノートアプリのEvernote。実はちゃっかり重課金ユーザ。

 

用途別に「ノートブック」を作成し、その中に「ノート(ページ)」を作成。

用途の近いノートブックをまとめて管理する「スタック」や、

付箋に近い使い方のできる「タグ」で、自分の情報を一元管理できる。

 

素晴らしいのが、様々なデバイスで同じノートにアクセスできること。

なので、スマホ1台あれば、PCやタブレットから入力した情報を参照できる。

履歴書や職務経歴書の最新版から一人カラオケでの点数までなんでも保存。

 

②キャンドゥのタッチペン

この記事↓で紹介したキャンドゥのタッチペン。

shatachan.hatenablog.jp

これのお陰で、簡単な図なら手書きノートじゃなくても書けるようになった!

どうせ手書きノートを丁寧に書いたり見返すことはあまりないしこれで十分。

ただ、やっぱりどうしても手書きのノートよりもこちらの方が疲れてしまうので、

2時間くらいコーヒー啜りながらゆっくりブレストするなら手書きノートに軍配が上がる。

 

③コンパクトな折り畳みキーボード

先日の記事を書いた後、タブレットを生き返らせる方法について考えていて、

たどり着いたこちらのキーボード↓

 

 

Bluetoothで簡単に接続ができて、

レビューを読む限り、yボタンが少し押しにくい以外は問題なさそうで即ポチ。


f:id:shatachan:20180915225024j:image

f:id:shatachan:20180915225055j:image

実際に届いたものを見ると、少し大きめの折り畳みミラーくらいのサイズ。

手持ちの化粧用ポーチにすっぽり入った!

レザー風のカバーで、閉じたときの見栄えもばっちり。笑


f:id:shatachan:20180915225120j:image
f:id:shatachan:20180915225129j:image

開くとこんな感じ。薄い。

 

試しに少し入力してみたのだけど、

レビュー通り、yボタンが押しづらい・コロンが紛らわしい…等を除くと

概ね、いや、普通に大満足!!

 

早速化粧用ポーチにモバイルバッテリーとキーボードとイヤホンを入れて持ち歩き。

うん、女らしい。笑

 

そして息を吹き返したタブレット

今日、転職活動のセミナーに参加した際、

何か月も眠り続けていたタブレットとデバイスポーチをバッグに忍ばせてみた。

 

タブレットは初期化済で、

Evernote・オフラインで使えるメモアプリ・楽天マガジン

を入れた状況。

 

開始前、いつもの癖でアナログノートを開いてスタンバイしていたけど、

隣の女性がタブレットでメモ準備しているのを見て、慌ててタブレットとキーボードに切り替え。

 

その結果…

 

メモ取りが!めっちゃはかどる!!!!!

 

元々タイピングが大変得意だったこともあってか、

もうびっくりするほど捗る捗る。

 

PC入力よりはタイプミスが多かったけど、スピード感は大差なかったかな。

話を聞きながら要点をこぼさず入力できるくらいの余裕は有り。

 

長文入力が全くと言ってもいいほど苦痛にならないので、

これを持ち歩いていればふらりと立ち寄ったカフェでメール返信とかできちゃいそう。

 

これまでは急ぎでないメールは帰宅後PCからしか返信できなかったので、

自分の作業効率が大幅に上がりそう!!!

 

折り畳みキーボードとタッチペンという強い味方を得たことで、

完全に息を吹き返したヨガタブちゃんでした。

これは嬉しい!

 

調べてみたところ、AndroidLinux環境整えるアプリとかもあるらしいから、

そこからますます息を吹き返す可能性もある。かも?

Kindleアプリ入れて読書もできるようにしたいけど、そこまですると容量が心配。

 

残る課題はP9 liteとiPhone5SとMacbookAir(存在忘れてた)かなぁ。

7年前に買ったMacbookとか、それこそ使い道が難しい。

何かいい使い道があればなぁ…。

Ubuntuのウェブブラウザが快適に動くように!

UbuntuOperaChromiumを入れて早数日、

どうにもどのブラウザも操作が遅いなと思っていたところ。

 

重いのはブラウザではなく、Ubuntu自体ではないか?

 

との主人の言葉。

いわれるまで気付かなかった…。

 

調べたところ、VirtualBox上でUbuntuを動かすと

重くなりやすいんだとか…。

 

そこでいろいろと調べながら試してみたところ、

最終的に下記↓のやりかたでサクサク動くようになりました。

hodalog.com

 

初期設定デフォルトのままで動かしていたのが原因なのね…。

ターミナルは正常に動作していた(ように見えた)のでわからなかったけど、

ターミナルそのものの動作が軽いから気付かなかっただけなのかも…。

 

とにかくまともにブラウザが機能するようになったお陰で、

よ~~~~~~~~やく!

壁紙やアプリ等の環境を自分好みに整えられる!!

 

今、壁紙キングダム様にていろいろ壁紙物色中です。

 

たのしい!

買ってよかった!100均のタッチペン。

私はいつもB5サイズのノートとペンを持ち歩いている。

 

理由は、お気に入りのノートカバーとペンだから…

というのもあるけど、メインは手書きの方が効率的に考えをまとめられることが多いから。

 

ただ、バッグによってはノートが大きすぎて入らなかったり、

せっかく持ち歩いても丸一日開かずに終わったりなど、

もったいないなぁ…と思っていた矢先

 

こんなの見つけた↓

togetter.com

 

Evernoteも使っているけど、手書き機能はほぼ使ったことがない。

 

手書き機能を使いこなすことができれば、

アナログノートとはたまにゆっくり向き合うだけでよくなる。

日常的な、ちょっとした手書きメモはEvernoteで十分となる。

 

100円でこれだけ評価が高いのなら試す価値ありと判断。

 

もちろんその日の内にタッチペン購入。


f:id:shatachan:20180913083616j:image

 

ペン先は初めて見る形状。


f:id:shatachan:20180913083731j:image

 

早速使ってみた!

 

2,3年前に購入したタブレットにて


f:id:shatachan:20180913083629j:image

Evernoteの手書きメモ機能で、簡単な文字と猫型ロボット。

 

パッと見そこまで差はないが、

プロセスと言うか、修正回数や書きやすさは全然違った。

 

特に目の部分を描くとき。

指だと全く見えなくて手間取ったが、

タッチペンだとサクッといった。

 

スマホHUAWEI P10 lite ibisペイントにて


f:id:shatachan:20180913083703j:image

絵を描く人ではないので、細かい部分は目を瞑ってください。

でも、絵を描く人でなくても、このくらいの滑らかな線は余裕で描けた。

 

結論。

完全な手書きノートの「代わり」にはならないけど、

ちょっとした記録用のフリーハンドメモには使えそう。

 

100円でこれなら、買いだと思う。

 

オマケ:↑のスマホでツムツムやってみた。

このメンバーで…
f:id:shatachan:20180913083756j:image

このスコア。

f:id:shatachan:20180913083815j:image

微妙すぎて何も言えない。

ツムツムに関しては、指でプレイした方が良さそう。

太っている事の、意外な弊害。

キツイダイエット後の反動や妊娠出産で、

気付けばこの3年間で+20キロ!

 

服が入らない。

すぐ息切れする。

病気になりかけた。

見栄えが悪い。

周囲の目が気になる。

 

なんてのは序の口で…

 

地味ーに影響受けてるのが、風呂!

 

主人から風呂の長さを指摘されるまで気付かなかったのだけど、

風呂の時間、太ってからかなり長くなった。 

長風呂のつもりがなくても1時間あっという間。

 

その理由がわかった。かも?

 

体が…温まらない!!

芯どころか、表面もヒンヤリしたりする。

 

そういえば、最近いい湯だったなぁホカホカ!

みたいな感じで風呂上がることなくなったかも…。

 

風呂の時間短縮のためにも!減量する!!